ダイエットエンドの効果・価格・中古・店舗

ダイエットエンドのメーカー

 

ダイエットエンドといわれる垂直振動運動機器のメーカーは数多くあるようです。

 

製品も、ヨーロッパ製、韓国製、日本製など生産国が様々。

 

当然価格も違うのですが、だいたい80万円から150万円程度の高価なものばかりのようです。

 

2005年前後から話題になり始め、メーカーが増えた分、性能が上がって価格は下がっているようですが、それでも各家庭に購入できる手軽なマシンには程遠いのが現実です。

 

一回10分、500円ほどで使える施設があるようですので、ダイエットエンドを始めたい人は施設をりようするのが手っ取り早いでしょうね。

 

それにしても、様々なメーカーから販売されているダイエットエンド。

 

違いはあるのでしょうか?

 

調べてみると、ヨーロッパ製のものは、高価なものが多いようで、独自に日本で開発されたものは性能もよく価格も抑えられたものがあるようです。

 

とはいえ、どれも10分のれば2時間ウォーキングした効果があるという謳い文句は同じですので、性能としてはさほど差がないと思っていいようです。

 

振動の強さや、消費カロリーの目安が表示されたりと、多少の機能の違いはあるようですので、ダイエットエンドをメーカーで選ぶのであれば、使いやすさで比べてみればいいのではないでしょうか。

 

また、メーカーによっては、ダイエットエンドの使い方に独自の工夫を凝らしたものを紹介しているところもあるようです。

 

これは参考にすると効果もアップしそうです。

 

例えば、ただ直立して乗っているだけではなく、膝を曲げてつま先立ち姿勢になったり、横向きになったり、寝転がってふくらはぎを乗せたりと姿勢を変えると、震動が伝わる場所も効果も変わるとのこと。

 

詳しい説明やアレンジした使い方を細かく説明してくれているメーカーもお勧めですね。