ダイエットエンドの効果・価格・中古・店舗

ダイエットエンドのデメリット

 

ダイエットエンドにはどんなデメリットが考えられるのでしょうか。

 

「手軽で簡単、ただ立っているだけで運動効果抜群!」ということで一世を風靡したダイエットエンド。

 

子供から高齢者まで利用できる画期的なエクササイズマシンということで、ダイエットや運動不足解消を目指す人にとってはメリットの多いものでした。

 

しかし、デメリットはその値段の高さ。

 

ダイエットエンド一台で、80万円〜100万円というのが相場で、中には150万円以上するものもあったようです。

 

とても家庭用として気軽に買える値段ではありませんでした。

 

そこで、ダイエットエンドブームを商売に取り入れようとした人々が続出。

 

街のあちこちにダイエットエンド数台を設置して10分500円という金額で提供する施設ができるようになったのです。

 

全盛期には行列を作って順番待ちするほどでした。

 

ですが、そこでも10分500円が果たして安いかどうか、と悩む人も多かったのではないでしょうか。

 

ダイエットエンドでダイエットに成功した人は、ダイエットエンドを継続して使った人。

 

「たった10分で高い運動効果!」「簡単にダイエットができる!」というような広告がなされてはいますが、一瞬で痩せられる魔法の機械ではなく、あくまで運動効果のあるエクササイズマシン。

 

運動は続けてこそ筋肉が鍛えられ、ダイエットや運動不足解消につながりますよね。

 

軽い気持ちで初めたものの、ほとんど行かなかったり、定期的に続けることができなければ、効果など期待できないということはすぐに想像がつきます。

 

結局、ダイエットエンドで痩せることを目指した人は、予想以上にお金をかけることになったという訳です。

 

購入も高価、施設を利用しても意外と金額がかさむ、そして、即効性があるダイエット方法ではなく地道に続けなければならない・・・となると、利用する人も減っていくのは当たり前かもしれません。

 

エクササイズマシンとしては優れているのかもしれませんが、一般の人々に普及しずらく、続けにくかった。

 

これがダイエットエンドの最大のデメリットだったのかもしれません。